7.マーケティングの足かせ

四つ目の足かせはマーケティングである。Atlasマンツーマン英会話のマーケティング活動は、これまでテレビなどのマス広告を使わずに、ホームページを中心にWebと口コミに限られていた。それでも長年の企業努力の結果、日本全国に展開し、知名度も高まったために、会員獲得にそれほど苦労することはなくなった。しかし、日本のように新しいマーケットでは、知名度が低いことで会員獲得のためにはマス広告を使いたいところである。

しかし、Atlasマンツーマン英会話の創業以来の方針としてそれは許されないのだ。それはもちろんコスト削減のためである。その点、Webの世界ではホームページ自体がマーケティングの役割を果たし、SNSやリスティング広告を上手く利用すれば知名度も高めてくれるので、会員数増大に貢献することは間違いない。

また、スクールがない地域からでもオンラインスクールeAtlasでマンツーマンレッスンを受けられるので、教室とオンラインスクールを上手く併用していけば、さらにコストを節約することもできる。日本のようにテナント価格が高い国ではWebはとりわけ貴重な存在である。このような観点からも、タブレットやスマートフォンの普及は会員制語学スクールにとって、頼もしい追い風なのである。


コラム総合トップへ

おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年