8. オンラインスクールeAtlasについて

Atlasマンツーマン英会話がどのようなオンラインスクールを展開しているかを実際に知るために、eAtlasオンライン・マンツーマン英会話にぜひアクセスしてみせほしい。アドレスは、http://atlase.net である。

eAtlasオンライン・マンツーマン英会話は、会員制語学スクールらしく、幅広い言語コースを取り扱っているが、教室という足かせが外されたために、言語数、価格などの方向がかなり広がっているようだ。

まず目立っているのが韓国語コースである。韓流は人それぞれの嗜好によって学ぶニーズのバラエティが大きいので、教室ではどうしても韓流スターやK-POPアイドルの情報数や品ぞろえが増えない。ウエブサイトはこの制限がないので、教室型に比べると動画や画像、テキストなどのコンテンツを見ることができる。NAVERまとめ、Youtubeなどがこれにあたる。韓流ファンは一般的にインターネットの利用に慣れているので利用しやすいようだ。
アドレスは、http://kanryustar.net である。その他にも教室に併設された韓流スター☆韓国語サロンがある。アドレスは、http://atlash.net である。

韓流サロンの他にも、中国や台湾ドラマの三国志や水滸伝などををテーマにした中国語サロンが教室に併設されている。CCTVを無料で視聴できる中国語学習施設になっている。アドレスは、http://atlasc.net である。

また、中国語・韓国語以外ではヨーロッパの主要言語コースとして、フランス語、スペイン語、ドイツ語がある。来年にはロシア語、イタリア語コースがeAtlasでも受けることができるようだ。ウエブサイトは「情報サービス型」の充実が目立つ。旅行やビジネスマナーなど知識・教育・アートなども含めてよいだろう。詳細な情報が必要とされている言語なので、オンラインで受けるのにふさわしいコースである。アドレスは、http://gatlas.net である。


コラム総合トップへ

おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年