9.教育と娯楽の造語 エディテイメント(Edutainment)

弊社では、エディケーション(教育)とエンターテイメント(娯楽)の両方を掛け合わせたエディテイメントを指針としています。その基本は、遊びながら学べる、学ぶことは楽しい、との考え方があります。堅苦しい教育ではなく、また遊びで終わってしまう娯楽ではなく、その両方の長所を取り入れた「知的エンターテイメント」という意味合いをもって実践している数少ない語学スクールです。

  • ・学ぶことを楽しむこと
  • ・学ぶことで想像力や創造力を高めること
  • ・学ぶことを自然に行うこと
  • ・学ぶことで自己表現ができるようになること
  • ・学ぶことを好きだから学ぶという気持ちを持つこと
  • ・学ぶことを一緒に試してみる、という場をつくること

弊社のエディテイメントが他の語学スクールと違う点は、エンターテイメント性です。エディテイメントは教育と娯楽の融合ですが、特に娯楽性によって子どもたちの興味をひくことができます。

  • ・キャラクターは、それぞれ個性を最大限にアピールすることができる
  • ・キャラクターと相互に娯楽性を増すような世界観が必要
  • ・キャラクターと世界観、それらが時間の経過とともにどのように過ごすかストーリーが必要
  • ・子どもの反応に対する返答など反応制が必要

コラム総合トップへ

おかげさまで創業20周年 おかげさまで創業20周年